AE86専門店「テックアート」埼玉県八潮市。AE86ハチロク・レビン&トレノ、チュ−ニング・メンテナンス・オリジナルパーツ販売・中古車販売など。
アルファロメオ156エアロ、マフラーなどオリジナルパーツ販売。 ARCA参戦中。

チューニング&メンテナンス

TUNING & MAINTENANCE - チューニング&メンテナンス -

4A-G 20VALVE

AE86誕生から既に30年経過いたしました。
時代も変わり技術も進化している現在、この辺りでコンピューターを見直すのもアリだと思います。
そこで当社からオリジナルで乗られているオーナー様やチューニングして乗られているオーナー様へご提案です。
当社は、レース仕様からストリート仕様まで、すでに多くのAE86にMOTEC M84を装着いたしました。
そのノウハウを基に各メニューを作成いたしました。
何故、当社がMOTECをおススメするのか?
といった疑問もあるかと思いますが、理由はズバリ高性能だからです!

たとえば、

① 純正ECUが無くてもMOTEC単体でエンジンを緻密にコントロールが可能ですので、
  長年使用した純正ECUを使わなくていいコト 。

② 専用のセンサー類もございますが基本的には純正のセンサー類を使用できる為、
  ECU以外のコストをかなり軽減できるコト。

③ 空燃比補正機能(ラムダコントロール)も、とても性能が良く
  オプションのラムダセンサーを装着することで四季を問わず制御が可能になるコト。

その他いろいろとございますが、とにかく運転していてエンジンのフィーリングが良くなることで
ドライブがより一層楽しくなるということです!

まず、当社がAE86に装着する際におススメしているのが【MOTECシリーズのM84】です。

MOTEC本体およびオプションパーツはすべて【MoTeC日本正規輸入代理店 AVO / MoTeC JAPAN】様より
正規に入荷しておりますので安心してご使用になれます。また、セッティングにつきましても
AVO様のご協力をいただいて、シャーシダイナモにてキメ細かなセッティングを施します。

MoTeCとは

世界中のストリートからレースシーン、研究機関、軍事、警察車輌で活躍する、
エンジン制御パーツのトップブランド、それがMoTeCです。
世界中で絶賛され続け、現場からの要望に応えるようにアップグレードを繰り返すことで、
勝利に必須のアイテムと呼ばれるようになりました。

MoTeC ECU

MoTeC ECU(エンジンコントロールユニット)は、その名の通りエンジンを制御するコンピューターです。
各回転域ごとに、点火時期や燃料噴射量を0.1刻みで自由に設定できるため、
エンジンを正確にコントロールできます。例えば500rpmごとに燃料噴射量を設定した場合でも、
MoTeC ECU は10rpm ごとに噴射量を計算し、周囲のマスに入力された数字との最適な補間値を噴射します。

MoTeC ECU

さらに詳しく知りたいお客様は!
【MoTeC日本正規輸入代理店 AVO / MoTeC JAPAN】http://www.avomotec.com/

MoTeC m84

MoTeC ECUのNEWスタンダード。
8気筒の気筒間独立制御が可能なスタンダードモデルです。
データロガーやラムダコントロールを標準で搭載しています。

MoTeC m84

■フルシーケンシャルインジェクション制御
各気筒に装着されたそれぞれのインジェクターを、個別の吸気タイミングで燃料噴射できる制御方法です。燃焼効率が向上し、エンジン出力、レスポンス、燃費、排気ガス清浄、アイドリングの安定など、多くのメリットがあります。また、各気筒別に燃料噴射量の微調整も可能。エンジンごとに精密なセッティングをすることができます。

■燃料の調整
スタンダードな燃料セッティングだけではなく、燃料テーブルにセカンドテーブルを追加することができます。例えばテーブルの横軸をエンジン回転、縦軸を圧力に設定して燃料セッティングをした場合、セカンドテーブルは縦軸をスロットル開度に設定することで、より精密なエンジン制御が可能です。スロットル開度以外でも、車速、エアフロ信号、排気圧、大気圧等から選択して設定して頂けます。エンジンの扱いやすさ、パワー/トルク、耐久性を向上させると共に、調整が難しいエンジンでも正しいセッティングに仕上がりやすいため、大幅なパフォーマンスUPへつながります。

■ラムダコントロール
ラムダ(空燃比)センサーを直接ECUに接続可能なオプションです。セッティング中にノートPC の画面上でラムダを確認したり、ラムダの数字をベースにセッティングを進めることが可能です。また、データロガーにラムダのデータを残せるため、走行後の確認やリセッティングも容易です。季節に合わせて空燃比を自動補正する機能もあります。

■データロガーオプション
m84は標準で512kbデータロガーを使用でき、走行データを全てECUに記録することができます。走行後にパソコンを使用しデータを確認できるため、燃調の調整を安全かつ容易におこなえたり、センサー等に異常が発生した場合も状態を記録するため、迅速なトラブルシューティングが可能です。

■アドバンスドチューンドオプション
ドックミッション、シーケンシャルミッション搭載車ではクラッチに触る事無くシフトアップが可能になります。通常のミッションでもアクセル全開のままのシフトアップが可能になります。トラクション&ローンチコントロール・アンチラグ・シフトコントロール・ピットレーンリミッターなどをセットにしたオプションです。

〜 AE86編 〜

ノーマルに拘ってお乗りのオーナー様へのご提案

近年、純正部品の生産終了が増えてまいりました。たとえば。。。

エンジン冷間始動時のアイドリング(ファーストアイドル)を制御しているオーグジリアリエアバルブが故障してアイドル回転数が高くなってしまっている。

この部品は、すでに生産打ち切りになっております。このオーグジリアリエアバルブが故障しますとスロットルからエアを吸い込みすぎてアイドリング調整が
不能になりエンジンが温まっても常に回転が高くなってしまいます。こんな時は純正のオーグジリアリエアバルブを取り外し、アダプターを製作して別の車両の
ISCバルブを装着します。そのISCバルブをMOTECで制御することでファーストアイドルの調整、さらにエアコン作動時のアイドルアップの調整も可能になります。

最近エンジンが突然不調になったり
セルを回してもエンジンが始動しない時がある。

もしかしたら純正ECUが故障している可能性もございます。経年劣化、湿気等で基盤が破損していることも最近は多いです。
エンジンハーネスやセンサー類の損傷/故障も同じことが考えられます。
こんな時は純正ECUも純正エンジンハーネスも取り外しECUはMOTEC単体で制御、エンジンハーネスは自動車専用のハーネスで車両にあわせて新規に製作したほうがいいと思います。これから何年も乗り続けていくことを考えたらエンジンやシャーシのメンテナンスだけではなく、肝心のECUやハーネス関連もメンテナンスしたほうがいいと思います。

ECUリフレッシュメニューはこちら >>>  

ライトチューンでお乗りのオーナー様へのご提案
基本的にはノーマルエンジンをベースに軽くチューニングを施している。
たとえばマフラー交換やインテーク(エアクリーナー)、点火系など。

このように、さりげなくNAサウンドを堪能しているオーナー様も多いと思いますが、純正ECUのままでセッティングを施されていないこともおおいですね。。。
でも、吸気&排気効率向上に対してエンジンに必要な燃料供給、的確な点火タイミングは合っているのでしょうか?
実際は、低速がスカスカになったとか、アクセルオンに対してのエンジンフィーリングが鈍いとか。。。そのようなお話は良く聞きます。。。
こんな時はMOTECです。スポーツマフラー&インテーク交換で、吸気および排気効率の向上、
さらにダイレクトイグニション化にすることで全回転域において安定した点火供給そして燃焼効率向上(燃費性能向上)
MOTECで燃料調整、点火タイミング調整をしっかりセッティングすることで最高のフィーリングが得られます。

20バルブエンジンを搭載してお乗りのオーナー様へのご提案
20バルブエンジンをECUごとゴッソリ移植してお乗りのオーナー様も
多いと思いますが、こんな悩みはございませんか?
  • ハーネスはゴチャゴチャしていてエンジンルームの見栄えが。。。
  • ファンネル仕様に仕上げたがレスポンスが悪いとかアクセルの反応が鈍いとか。。。
  • サージタンク仕様やエアクリーナーを装着したけどやはりフィーリングが。。。
  • これから20バルブエンジンを搭載予定なのですが、デスビ加工(移動)やプラグコードはどうしましょう。。。

こんな時はMOTECです。

  • エンジンハーネスは新規に製作いたしますのでエンジンルームがスッキリいたします。
  • ダイレクトイグニション仕様に変更することでデスビ移動費用を省けます。ダイレクトイグニションに変更になりに安定した点火供給が得られます。
  • 燃料調整&点火時期調整はもちろんISC調整さらにはVVTも調整できますので、精確セッティングが可能になります。
  • さらにオプションで電動ファンを装着した際にも設定した水温でファンを作動させる機能もございます。
  • 下記のグラフは、程度の良い中古20バルブエンジンをMOTECでセッティングした時のものです。

エンジンの状態や季節(気温/湿度)により馬力は上下いたしますのであきまでもご参考までに。そして最近では、程度の良い中古20バルブエンジンを探すのが困難なためオーバーホールをおススメしております。

参考グラフ ①

参考グラフ ②

ハードチューン&サーキット仕様のオーナー様へのご提案
  • 極限までチューニングを施したエンジンにも確実に対応できます。
  • ターボ仕様の場合は、ブーストコントロールも可能です。
  • 電動ファンはもちろんのこと電動ウォーターポンプの制御まで可能です。
  • ラムダコントロール(空燃比の自動補正)にてある程度どのサーキットでも思いっきり走行することが可能です。

※補正設定によっては現地でセッティングが必要な場合もございます。

TEC-ART'S N2号 7AG(NA)

7AG(TURBO)ブースト圧 1.3k

MOTEC 基本メニュー

・MOTEC M84 ロガー&ラムダ
・MOTEC ハーネスおよびコネクター類
・ラムダセンサーおよびコネクター類
・CARケーブル
・ECUブラケット
・専用エンジンハーネス製作
・現車セッティング (シャーシダイナモおよび実走セッティング)

AE86 ¥547,000〜(税抜)

※現車の状態やオプション設定によって追加費用が発生する場合がございます。
※消耗部品の交換等は別途費用が必要になります。

オプション
□ ダイレクトイグニションKIT ¥69,800(税抜)
□ エンジンアース製作 ¥12,000(税抜)
Copyright (C) 2008 TEC-ART'S All rights reserved.